革の持ち手バッグ
a sunny spotのmayuちゃん
nenenのnenenさん
politeのこまちゃん
それぞれ無事(・・・一部無事ではなかったのですが・・・汗)カウプレが届いたようです。
素敵にご紹介くださりどうもありがとうございます★★★
紙類要注意!(覚書★)



c0023084_1384652.jpg和菓子屋さんでのアルバイト・・・・
行くたびに違うお菓子を作るので、(=作業内容も毎回違う) 
いつもあっという間に・・・
というか、実はc0023084_13949.jpg
訳の分からないうちに終わってしまいます(笑) 

どらやきに栗饅頭・・・

一足お先に秋を満喫しております。
そして体重も秋さながら(!)なのは
きっとこのお土産のせい・・・
(でもこの前は何故かスイカを頂きました・笑)

話はがらりと変わって、






私は革の持ち手が大好きなのですが・・・



ちなみにどんなもんかといいますと、





c0023084_2343330.jpg
キャメル+キャンバスはゴールデンコンビですね~
しわは気にしない方向で(笑)


c0023084_235880.jpg
濃い目の持ち手も好きです。


c0023084_2354650.jpg
エキパヘ


c0023084_236896.jpg
尾崎の。



これ以外に冬物でもいくつか持ってます(笑)


で、何が言いたかったかといいますと、
みなさんこういうかばんってお洗濯しますか?

革って色落ちするかもしれないし、
そもそも革を水洗いって・・・(汗)

と私も最初は躊躇してましたが、

『ブラシでよごれをおとして』

と言われてても、
そんなんじゃ落ちないしみとかできちゃったら、
一か八かでおりゃーっ!!と洗っちゃいます。
だって、まだまだ使いたいんだもん~~~!
(1番最初のトートのしわはそういうわけです・笑)

・・・あ、かごはさすがに洗ったことはないですけれど・・・(笑)



そこで登場するのが先日作ったエプロン


・・・エプロンにどうしても革を使いたかった私。


後先考えず(笑)背中部分とボタンに革を使用。
めんどくさがりの私は、

『縫う前に試しに洗ってみる』

なんてことはせずいきなり使用

→もちろん汚れる

→・・・お洗濯




そしてその結果がこちら↓




c0023084_2453423.jpg

この時点ですでに10回以上は洗ってるのですが、
(デジカメの調子が悪・・・黄色っぽいなぁ・・・)
ボタン周辺はうっすら色移りしてるかな?程度で、
あとは大丈夫でした!

気をよくした私は、
この日の革の持ち手バッグもお洗濯★


お洗濯の結果は・・・・





c0023084_305378.jpg
色落ちなくってよかった~~~(汗)
黒が落ちるとしゃれになんないもんなーーーーー









c0023084_31570.jpg

・・・・って、裏側色落ちしてたーーーーーーーー!!!(泣)
しかも黒だと思ってたのに、こっちの持ち手は紺色だった模様ー!!!(笑)
染まったのもショックだけど、色の違いに気づかなかったほうがもっとショック・・・(笑)





で、見事に藍色に染まっちゃったこのかばんは、
今は家の中で子供のDS&DSlite入れとして使用中・・・





とまぁ、こんな失敗を繰り返していたある日、
ふと思いついたバッグを作ってみました。





c0023084_34599.jpg
革はいつものハギレの山からごそごそと探し出し、
おとんのカシメをちょっと拝借・・・



c0023084_373238.jpg
持ち手のカシメ見えますか?
これ、どうなってるかといいますと・・・



c0023084_383169.jpg
じゃーん!
持ち手が外れるのです~~~



これで心置きなくお洗濯できますよ~~~(笑)
[PR]
by drop-by-drop | 2006-07-28 00:36 | handmade
<< フジロックフェスティバルへ行く... 夏祭り >>